スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
あれから
IMG_0773

3つ全ての水道から、水を切らした日はないとのこと。

それは、測量や水圧検査結果で予測されていた水量を大きく上回っています。
各々に設置された1000Lのポリランクがうまく機能していることに加え、
村人達の協力がバックアップとなって、メインの配管の漏水部の補修工事がされたことが要因のようです。


水道から水が出始めて1ヶ月、初めての水道料も払い、
村人達は、改めて、関係機関(郡役所、ユニセフ、水道局)に
お礼を伝えに行ったそうです。

その後、ユニセフのオフィサーから、私にメールが届きました。
「今までに、幾多のプロジェクトを行ってきたが、
プロジェクトを終えて、お礼を言いにきてくれた村は初めてだ。」と。


最近では、ユニセフが実施しているi-washプロジェクトのプロジェクトサイトとして、
ムバナーイリ村も加えてもらえることになったとのこと。
その一環で、村の同僚も、インストラクターの研修に行ってきたと、
聞いている私もワクワクするような報告をうけました。
スポンサーサイト
2011 / 08 / 15 ( Mon ) 00:00:00 | Mbanayili | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。