スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
想い出を印刷
IMG_1975

PHOTOBACKを使って、ムバナーイリでの想い出を文庫サイズの本にしてみました。
手に取ると昨日のことのようにあれやこれやと思い出して、つい頬が緩みます。

とっても簡単にできるので、デジカメ写真の整理におすすめです。
スポンサーサイト
2012 / 09 / 15 ( Sat ) 06:00:00 | Mbanayili | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
里帰り
IMG_0798

縁あって、早くも里帰り。
視察の旅の添乗員として、ガーナへ2週間程。

偶然と巡り合わせの末、ガーナに赴任したのが2年半前。
今回の訪問も、たまたま舞い込んできたお仕事なのですが、
私は、どこかで必然のように感じています。

ずーっと、心の中でふわふわしていた隊員としての日々も、
そろそろ、ひとつの想い出として落ち着いてもらえそう。


それにしても、やっぱりガーナは遠かった!
2011 / 10 / 15 ( Sat ) 00:00:00 | Mbanayili | TrackBack(0) | Comment(1) | トップ↑
あれから
IMG_0773

3つ全ての水道から、水を切らした日はないとのこと。

それは、測量や水圧検査結果で予測されていた水量を大きく上回っています。
各々に設置された1000Lのポリランクがうまく機能していることに加え、
村人達の協力がバックアップとなって、メインの配管の漏水部の補修工事がされたことが要因のようです。


水道から水が出始めて1ヶ月、初めての水道料も払い、
村人達は、改めて、関係機関(郡役所、ユニセフ、水道局)に
お礼を伝えに行ったそうです。

その後、ユニセフのオフィサーから、私にメールが届きました。
「今までに、幾多のプロジェクトを行ってきたが、
プロジェクトを終えて、お礼を言いにきてくれた村は初めてだ。」と。


最近では、ユニセフが実施しているi-washプロジェクトのプロジェクトサイトとして、
ムバナーイリ村も加えてもらえることになったとのこと。
その一環で、村の同僚も、インストラクターの研修に行ってきたと、
聞いている私もワクワクするような報告をうけました。
2011 / 08 / 15 ( Mon ) 00:00:00 | Mbanayili | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
Naawuni ti o suha!
IMG_0172


アクラに滞在中に、最後に一目会いたかった家族にも会えました。
赴任当初は、彼も私も、ホストファミリーの‘居候’で一緒に住んでいましたが、
彼は優秀で、ムスリム系の奨学金制度を使って、今はアクラに下宿しています。

将来は、弁護士になりたいと、はにかむサミル。

Naawuni ti o suha!
2011 / 06 / 16 ( Thu ) 22:00:00 | Mbanayili | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
Ti yen yili yila taa.
IMG_0154


村でのんびり過ごせるのもこの日が最後。

カメラで、歌や踊りを撮影。
(でも、パソコンがおかしくなって、結局日本にはもって帰れませんでしたが・・)
2011 / 06 / 12 ( Sun ) 20:00:00 | Mbanayili | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。